実は猫好きなんです

  • スタッフブログ
  • 2017.05.08

こんにちは。

ゴールデンウィークが終わり、最初の出勤日。

長い夢から目が覚めたような、そんな気持ちになっているのは私だけではないはず。

設計部の山本です。

今日は耐震診断について少しお話しできればと思います。

 

戦後、日本は高度経済成長期にあり、どんどん需要が増える住宅においてはローコストな設計、作りやすさ優先の施工が浸透していきました。

当時は構造の安全性についてまだまだ発展途上で、基礎に鉄筋が入っていなかったり、耐震上重要な耐力壁の配置バランスの規定がなかったり、そもそも耐力壁がなかったり。。。

それが当たり前の時代でした。

 

宮城県沖地震が発生後、耐震設計について抜本的に見直され、昭和56年には建築基準法が大幅に改正されました。

いわゆる新耐震基準と言われているものですね。

 

この新耐震基準が施行される前に建てられた木造住宅について、調査をしてみて必要なら補強をしましょう、という仕組みが木造住宅耐震診断です。

耐震診断や、その後の耐震工事について補助金が出たり、格安で出来たりするもので、興味ある方は一度利用してみるといいかもしれませんね。

ちなみに耐震診断の申込みについては、お住まいの市町村にお問い合わせください。

 

 

連休を利用して香川県の猫島に行ってきましたが、ほとんど出会えませんでした。。。

 

s-P1010498

 

以上、山本でした。

おすすめの関連記事はこちらから

Instagram

タグ一覧

旧スタッフブログはこちら
資料請求・お問い合わせ
0120410006