床板と軒天 2018.01.23

  • モデルハウス
  • 2018.01.23
  • タグ:
みなさまコンニチワ!総務部のkusaです\(^o^)/
濱本がちょびっとだけ体調不良なので
代わりに行ってきました、サステナブルモデルハウスの現場!!

久保田町周辺は、痛いくらい冷たーーい風が吹いてました。
みなさま、大丈夫ですかーーーーーー??
 
さてさて、現在の現場状況は、こんな感じでした。

屋根はすでに瓦が。
外壁には透湿防水シートが張り巡らされて断熱材を待っている状態。
窓サッシも入っていますねー♪
今回の窓は【高性能樹脂窓】と呼ばれる トリプルガラス の商品を採用しています。
 
近寄ってみると、大工さんが軒天を張っていました!!

(左側は、ベランダの床の裏側です)
あれ?床板みたいな形状の長い板・・・を、天井に・・・軽々と・・・
あ、床板より薄いみたいです(笑)。
細身の大工さんがマッチョに見えました(;^ω^)


それでは、中に入ってみましょう!

あら、玄関の土間にちっこいヒーターが1つ。ほんとにちょこんと。。。

でも透湿防水シートと窓のおかげで風が入らない分、暖かく感じました。
これに断熱材が入ったら、一体どれだけになるのか今から楽しみです!!

中では、もう一人の大工さんが、床を張り張り張り張り。。。



え!?床下スカスカ???Σ(・ω・ノ)ノ

と思いきや、今回のサステナブル住宅の仕様は
【 基礎断熱 】という工法。

床断熱の時は、この床板のすぐ下に断熱材を敷いてましたが
それとは違い、もっと下の基礎部で断熱するという方法なので、
基礎と床の間には何もなくて大丈夫。
(もちろん虫とか入らないように機密はバッチリです!!)


こんな感じで今日も、明日も、寒くても、雪でも、建築は続きます。
大工さんや現場監督さんはホントにすごぃです!!
kusaは30分くらいでダメでした(T-T)

来週あたりに、階段を作るらしいので、また見に行ってきます\(^o^)/
(なので今回は2Fに上がれず)

p.s濱本さんの腰痛が早く治りますように...(笑)

おすすめの関連記事はこちらから

    関連記事はありません

Instagram

タグ一覧

旧スタッフブログはこちら
資料請求・お問い合わせ
0120410006