アフターメンテナンスの大切さ

  • スタッフブログ
  • 2018.01.27

こんにちは。

営業の濱本です。

先週、特に何もしていないの急にぎっくり腰になりまして。。。

最悪な1週間が過ぎ、ようやく本調子になりつつ

ある濱本です。寒くてぎっくり腰って、

歳のせいじゃないですか・・・・(泣)

来週からまたジムに行って、体を鍛えます!!

 

今回は、初めて経験したアフターメンテナンスの

事例の紹介です。

 

先日私が担当した、西条のお客様から一本の連絡が

「外部に設置している洗濯機の水栓から、水が出ないので、困ってます」と。

え??  丁度、2週間前の寒波明けの日だったので、

まさか凍って水が出ないのかと心配になり、すぐさま、

水道屋さんに連絡すると、

「確かに寒いけども、少し気温も上がってきたので、

氷って水が出ないのは考えられない。。。」と。

ますます不安ですよね。そんな事言われると。

 

フットワークが軽い水道屋さんなので、すぐさま一緒にお客様のお家にお邪魔すると・・

2018/ 1/16 15:45

本当に水が出ません。。。

水自体は、その時は凍ってませんでしたが、数日間の寒さの

影響で水が凍ってしまい、蛇口の部品の一部が損傷して、

水が出ない状況でした。

 

実は、寒さの影響だけでなく、他にも影響があったのが、

エアコンの室外機です。

実は、↑写真の対面にエアコンの室外機が2台設置され、

その内1台は、リビング用なので、フルに一日

つけっぱなしの状態です。

そうすると、室外機からの風が日中出ているので、寒さ+風の

影響で、蛇口部分がキンキンに冷やされ水が凍ったので、

それによって部品が一部損傷したのではという見解でした。

なるほどっと。

 

奥様に確認すると、洗濯機の近くで干していると、カチンコチンに

服が固まったらしいです。。。。

 

今後の対策としては、エアコンからの風が直接蛇口に

当たらないように、蛇口部分にカバーか何かで覆い、

キンキンに冷えるのを防ぐという事でした。

バルコニーに洗濯機を設置する際には、エアコンの

室外機の配置には、注意が必要ですね。

今後の参考にさせて頂きます!!

 

お客様に安心して生活して頂きたい。

そんな思いで日々過ごしています。

オーナーの皆様、何かありましたら引き続きご連絡下さいね。

 

 

by   濱本

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事はこちらから

Instagram

タグ一覧

旧スタッフブログはこちら
資料請求・お問い合わせ
0120410006