インスペクション

  • リフォーム
  • 2018.02.01

リフォーム担当の土岐です。

インスペクションに行ってきました。

ってインスペクション??・・・・って何??

ごもっともです。

聞きなれない言葉なんですが、日本語に訳すと既存住宅状況調査・・・・

とこれも分かりづらい。

ご説明すると、既に建っている家の状況を調査するという事なんですが、

日本には空き家が総務省発表でに820万戸(2013年)と約7軒に1軒の割合で

深刻な問題となっています。

文章が長くなってきたので、中休みで、癒し系な写真載せてみました。

新日本建設のムードメーカーで工務部のエースです。

元大工さんで、現場の管理や知識の豊富さ、ちょっとしたものなら

自分で作ってしまいます。この日、誕生日だったので、お許しを・・・(笑)

話戻りまして

国もこの問題をどうにかしなければという事で、空き家を流通させる仕組みづくりに動き出しました。

今までは、空き家があってもその家がどういう状況かわからないまま、

場所や金額、見た目で売買されてきました。

それをしっかりとどういうお家か調査するのがインスペクションです。

当社も去年、中古住宅専門店 アルモンを立ち上げで、この問題に積極的に取り組んでいます。

そのインスペクションに行ってきました。

こんな感じ

床や壁の傾きをレーザーをあてて計測してます。

他にも仕上げ材の劣化具合や雨漏り、水漏れ、白蟻と検査項目は多岐にわたります。

実際に、場所が一等地だったのですが、白蟻被害が見つかり、

中古住宅の入をやめられた方もいらっしゃいました。

窓の開閉もスムーズかどうか見ていきます。

??暗いですが、写真に写っているのはそう・・・

社長です。

社長をつかって・・・・いや一緒になって取り組んでいます。

中古住宅をご検討の方は一度、ご相談下さい‼

中古住宅専門店 arumon 089-909-3375(代)

おすすめの関連記事はこちらから

Instagram

タグ一覧

旧スタッフブログはこちら
資料請求・お問い合わせ
0120410006