リフォーム現場日誌in新居浜

  • リフォーム
  • 2018.02.28

リフォーム担当の土岐です。

新居浜の現場も進み、26日より大工さんが現場に入りました。

今回は鉄骨造で外壁にALCが施工されているという事もあり

基礎断熱工法を採用しました。

大工さんに貼り付けてもらっています。

それが終わったら床の骨組みです。

次に施工する床下地材の事も考えて、骨組みの位置や高さを微調整してます。

外も進んでます。

屋上の防水の様子です。

以前、雨漏りしていて、一部だけ防水をやり直していたのですが、

今回、全面的にリフォームするという事もあり、全体の防水を施していきます。

まずは水洗い、念入りに半日以上かけてやりました。

樹脂モルタルで下地を調整して

防水材が密着しやすいように、プライマーを施してます。

下地の状態が大事です。

表面上よくても、下地が悪ければ、本来の防水効果が発揮しません。

見えないところも、しっかり施工していきます。

来週からは、中も床の下地を張って、窓も取付する予定です。

 

おすすめの関連記事はこちらから

Instagram

タグ一覧

旧スタッフブログはこちら
資料請求・お問い合わせ
0120410006