世界に1つだけの建具

  • スタッフブログ
  • 2018.03.21
こんにちは!!
濱本です。
わたくし明日で、36歳になります。

自分自身イベント事には、特に重要視していない割に、何かにつけて、

「今月お誕生日なんで!!」と、訳の分からない理由で、

周りの人におねだりしている嫌なやつです・・・ニヤリ


先日、打ち合わせさせて頂いているお客様からまさかの

サプライズで、お花を頂きました!!



お子様達にももらって、本当に嬉しかったです♪
K様 お気遣いありがとうございます!



早いですね・・・。気持ちは、20歳で止まっているのに・・・(笑)
 


少し前のお話ですが、お引渡しさせて頂いたお客様の建具を

交換させて頂いたのですが、当初は、少し和紙調のタイプで

遠目で見ると白色の障子柄です。



奥様から
「やり替えるなら、こだわったデザインの物がいい!!」との事で、

色々とデザインを相談させて頂いた結果、木の枠組みは一緒で

障子のデザインを変更する事になりました。

デザインを変更した建具がこちら↓


近くで見ると、「麻の葉」という組子状のデザインです。



建具職人も数々のデザインの障子を作っていますが、初めての
デザインでしたので少しテンション高めでした♪

夜の写真をお客様から送って頂いたのですが、

くっきりと模様が浮き出てくるので、また素敵です♪
お客様も喜んで頂いた様で色々と悩んで良かったです。
T様 ありがとうございます♪


建具は、基本寸法は一緒ですが、実際には、職人が全現場を

見に行き、全て採寸をして制作します。


見た目は、一緒のように見えて実は1m単位で微妙に違います。

よく職人が言う言葉で「世界に1つだけしかない建具ですよ」と。

まさにその事だなと改め思いました。






このように建具が作られている事を

意外と皆様に知られていないのですが、

私達は、こういう事をコツコツと

まじめにやるそんな会社です。




by  濱本


おすすめの関連記事はこちらから

Instagram

タグ一覧

旧スタッフブログはこちら
資料請求・お問い合わせ
0120410006