土地活用

愛媛の木を使った家の心地よさ、それに異論のある方はいないと思います。
そして愛媛の木を使った家づくりを、どこよりも得意としているのが、
私たち新日本建設です。そんな「木づかいのノウハウ」を、
大型木造建築にも活かしたのが、モクビルドです。
たとえばサービス付き高齢者住宅や集合住宅、店舗やオフィス、
工場などの商業建築。従来であれば鉄筋コンクリート構造や鉄骨造を
適用するのが一般的だった商用建築を木でつくりあげようという取り組み。
そんなモクビルドからは、たくさんのメリットが生まれています。

モクビルドの一番のメリットは、大幅なコストダウンが図れること。「遊休地を活用したい」「快適なオフィスや店舗をつくりたい」と考えたとき、まず考慮したいのがその建物が生み出す利益に見合った投資を行うこと。多大なコストをかけたものの、その建物で得られる利益に対してバランスが悪ければ、ビジネス自体に支障をきたすことも懸念されます。建物にかけるコストを適正に抑えることで、長く、安定したビジネス運営が実現するのです。同じ投資でより収益性をあげるために。大型商用建築モクビルドは、今、私たちが力を入れている事業の一つです。

大型商用建築モクビルドは、住宅以外のすべての建物が対象になります。たとえば「狭小地にミニマムな集合住宅や賃貸住宅を建てたい」といった場合も、モクビルドはその願いを叶えます。木造ならではの自由なデザイン性も魅力の一つです。

すでに愛媛県内ではモクビルド仕様の商用建築が誕生しています。モクビルドを選んだオーナー様の心を動かしたのは、「将来に負の遺産ではなく、正の遺産を残したい」という新日本建築の思い。商用建築は、定期的な修繕やリフォームが必要となりますが、木造建築であればその際のコストも大幅にカットすることが可能。また遠い将来に取り壊す時期を迎えても、木造ですから環境に負荷をかけることがなく、取り壊しのためのコストもミニマムに抑えることができます。愛媛の木をつかった家づくりで豊富な実績を誇る新日本建築が、モクビルドにより本気でビジネスと人生のサポートを行います。

遊林地の有効活用の提案

今、高齢者人口の増加に伴い、高齢者住宅事業に関心をお持ちの方が増えています。そこで新日本建設がおすすめしているのが「サービス付き高齢者向け住宅」です。これまでに、低価格の投資で安定的な収入が可能となるビジネスとして、実績を誇っています。その理由としては、新日本建設が20年間、定額での家賃保証を実現していることにあります。高齢者向けのサービスは、国内大手の介護運営事業所が入居から運営までを行うので、オーナー様の手を煩わせることはありません。国土交通省の補助金の活用が可能とあわせて、不動産取得税の大幅軽減、固定資産税の大幅軽減などのメリットも生まれてきます。

資料請求・お問い合わせ
0120410006