新日本建設の家づくり

text

新モデルハウス 9月OPEN

[ 究極の家 ]
スタイル/和モダン
性能:ZEH、長期優良住宅
敷地面積/188.95㎡(57.15坪)
床面積/1F 62.04㎡(18.76坪)
2F 51.06㎡(15.44坪)
延床面積/113.10㎡(34.20坪)

35年メンテナンスのいらない究極の家のコンセプト動画です。

耐久性と快適性を兼ね備えた素材

[基礎]

一般的には120㎜の基礎幅を160㎜に変更。

[構造]

一般的には柱と梁は3.5寸ですが、4寸に変更。

[外壁]

旭化成のパワーボードを採用、35年以上、再塗装の必要がありません。

[屋根]

陶器製の瓦で色落ちしないため、35年以上、メンテナンスの必要がありません。

ナガモチする家には
理由があります。

新日本建設がつくる、35年間メンテナンスのいらない「究極の家」を見学しませんか? 長く使える家づくりのヒントを楽しみながら学べます。

※2020年9月、松山市久保田町に完成予定

安心して暮らせる
「長期優良住宅」を取得

新日本建設のすべての家が
「耐震性や耐久性、維持管理の容易性、可変性、省エネルギーやバリアフリー」など、
あらゆる観点から定められた基準をクリアした、
国土交通省が認定する「長期優良住宅」を取得しております。

見学申し込みフォーム

あるなし
このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
PAGE TOPへ