新日本建設の家づくり

text

新モデルハウス 9月OPEN

[ 究極の家 ]
スタイル/和モダン
性能:ZEH、長期優良住宅
敷地面積/188.95㎡(57.15坪)
床面積/1F 62.04㎡(18.76坪)
2F 51.06㎡(15.44坪)
延床面積/113.10㎡(34.20坪)

究極の家のコンセプト動画です。

長持ちする家には理由があります。

長持ちする家には理由があります。

新日本建設がつくる、 モデルハウス「究極の家」を見学しませんか?
長く使える家づくりのヒントを楽しみながら学べます。
※2020年9月、松山市久保田町に完成予定

究極の家の理由

耐久性と快適性を兼ね備えた素材

[基礎]
一般的には120㎜の基礎幅を160㎜に変更。
[構造]
一般的には柱と梁は3.5寸ですが、4寸に変更。
[屋根]
陶器製の瓦で色落ちしないため、35年以上、メンテナンスの必要がありません。
[防蟻処理]
防蟻ホウ酸(差額9万円)
半永久的に防蟻効果が続き人を含めたペットには安全。
[外壁]
旭化成のパワーボードを採用、35年以上、再塗装の必要がありません。
[破風・鼻隠・軒天]
イベリアン(差額100万円)
外壁と同じイベリアンを塗装。外壁と同様35年以上再塗装の必要がありません。
[内装仕上げ]
湯布珪藻土
化学製品の接着剤を使用しない100%自然素材の珪藻土です。室内湿度を40~70%の快適な状態に保ってくれます。
[断熱材]
セルロースファイバー
原材料の約80%が新聞紙の多機能断熱材。湿度調整機能や防火性をはじめとする優れた断熱効果を発揮します。
[換気設備]
熱交換型換気システム(差額48万円)
最大温度交換率91%のダクトレス換気システム。PM2.5や花粉症などの有害物質を除去します。
[太陽光発電システム]
太陽光(6.66kw160万円)
様々な屋根の形状に合うソーラーパネルを使用。余ったエネルギーは売電し電気代の節約になります。
[窓]
トリプルガラス(差額119万円)
特殊なガスが封入されたより高断熱なサッシ。結露のしにくさ遮音性においても高性能。

安心して暮らせる
「長期優良住宅」を取得

新日本建設のすべての家が
「耐震性や耐久性、維持管理の容易性、可変性、省エネルギーやバリアフリー」など、
あらゆる観点から定められた基準をクリアした、
国土交通省が認定する「長期優良住宅」を取得しております。

見学申し込みフォーム

あるなし
このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
PAGE TOPへ