新日本建設の家づくり

text

WORKS 施工事例

新築 土間のある暮らし。
CONCEPT

テーマは「家族が集える空間」であること。囲炉裏のある玄関土間をしつらえ、
温かみのある空間をつくりました。
リビングは大きな吹き抜けにし、開放感を演出。また、土間空間や子ども
部屋には可変性を持たせることにより、永く住むための工夫もプラスしています。
玄関土間やリビングを真壁とし、リビングのコーナー部には檜の通し柱を使用。
また、外観にも無垢の柱や梁を使い、特に玄関前の2本の丸太柱は存在感を醸し出しています。
性能や設備についても健康も大切なテーマとしてしっかり配慮。
部屋間や上下間の温度差をなくし、ヒートショックの危険性を減らして安全・安心な暮らしを守っています。

DATA
  • 所在地 松山市久保田町308-22
    延床面積 105.16㎡(31.80坪)
    敷地面積 199.91㎡(60.47坪)
  • 竣工 2018年5月
    間取り 3LDK
    家族構成 4人家族(子供2人)
PAGE TOPへ