新日本建設の家づくり

text

WORKS 施工事例

新築 53.通り土間と大きな丸太梁がある家
CONCEPT

外から見ると平屋に見えますが、実は2階建てのお家。

明るく風通しの良い広々とした通り土間や、大きな丸太梁を現しにした吹き抜け勾配天井のあるリビング。

通り土間に面して配置されたリビングと小上がり和室は障子で仕切られていて、障子越しのやわらかな光と、無垢の温かみに包まれた居心地のよい空間になっています。

通り土間の先には土間キッチンを設置し、収穫したばかりのお野菜を洗ったり、釣ってきた魚を捌いたりするのに活躍します。

土間には熱帯魚を入れるための水槽を置いて、和室から眺められるように壁に窓を設けるなど遊び心も満載です。

ほかにも、丸太梁にハンモックをぶらさげたり、スキップフロアに設けたワークスペースや秘密基地のような半地下収納があったり、子供たちも楽しく過ごせます。

また、砥部焼のランプシェードや手洗い鉢を採用されたり、タイルや壁紙のデザイン選びからカラーコーディネートまでインテリアにもこだわったお気に入りの空間になりました。

DATA
  • 所在地 松山市森松町
    延床面積 148.38㎡(44.88坪)
    敷地面積 431.65㎡(130.57坪)
  • 竣工 2020年4月
    間取り 2階建て4LDK+スキップフロア+半地下収納
    家族構成 4人家族(子供2人)
PAGE TOPへ