新日本建設の家づくり

text

WORKS 施工事例

新築 54.木と和にこだわった趣を感じる平屋
CONCEPT

木のぬくもりと和の趣きを感じる凛とした佇まいの平屋。

「木と和」が大好きなお施主さまの要望を叶えた住まいが完成しました。

外観は、黒と白を基調としシックな印象に。軒天や柱に本物の木を使うことで風情と趣を感じます。

玄関土間は玉砂利の洗い出し仕上げに。下駄箱は杉の一枚板を使って造作し、和の雰囲気を持たせました。

LDKの壁は真壁にし、構造材の柱をあえて見せる仕上げに。

腰壁や天井にも木をふんだんに使い、木の香りに包まれたくつろぎの空間としました。

ダイニングの照明には玉石のデザインを採用するなど、細部にまで“和”を取り入れています。

また、キッチンの背面収納は、奥さまのアイデアで「使う・しまう・隠す」にこだわって造作。

目隠しと通気性を考え、引き戸は格子デザインになっています。

勝手口から直接浴室へ入れる動線や、掃除のしやすさ、回遊性のあるキッチンなど、ご家族のライフスタイルにマッチした暮らしやすい家が完成しました。

DATA
  • 所在地 西条市喜多台
    延床面積 107.65㎡(32.56坪)
    敷地面積 330.60㎡(100坪)
  • 竣工 2020年3月
    間取り 4LDK 平屋
    家族構成 3人家族(子供1人)
PAGE TOPへ