愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

WORKS 施工事例

新築 67:庭の緑と光が感じられる、長く暮らせる家
CONCEPT

長年住み継いだ母屋の建て替えにあたり、施主様がご要望されたのは「庭の緑と光が感じられる、長持ちする家」。

広々とした敷地には、施主様が丁寧に手入れされてきた立派なお庭があります。

家のどこにいても、お庭の緑と光が感じられるように、リビング・ダイニング・和室、すべての部屋から庭を楽しめる間取りとしました。

い草と木の香りがする和室は、昔ながらの柱を見せる「真壁造り」や、赤と白のコントラストが美しい「杉板張り天井」を採用し、木をふんだんに魅せた上品で落ち着きのある空間に仕上がっています。

また、建物の中央に配置した玄関が暗くならないように、吹き抜け空間と窓を設け光を取り込めるようになっています。

外壁材には、60年以上の耐久性を備えるパワーボードに、最高級のイベリアン塗装を施しました。

構造材、内装材にも天然乾燥させた無垢材を使用することで、長く快適に暮らしていただけます。

また、リビングのテーブルは以前、母屋で使用されていた材料を再利用して制作。

思い出を未来に引き継いでける、長持ちするお家が完成しました。

DATA
  • 所在地
    延床面積 122.54㎡(37.06坪)
    敷地面積 1225.55㎡(370.72坪)
  • 竣工 2020年9月
    間取り 2階建て4LDK
    家族構成
PAGE TOPへ