愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2019.12.21 日根居

地盤調査

こんにちは。営業部の日根居です。

新日本建設の本社にも、大きなクリスマスツリーが飾られています♪

夜になると、電球がキラキラ光ってよい雰囲気です^^

先日、新居浜の現場で地盤調査を実施するということで見学してきました!

地盤調査の方法には、いくつか種類がありますが、
新日本建設では基本的に「表面波探査法」という方法で地盤調査を行います。

この炊飯器のような機械をつかって地面を揺らします。

建物配置の4隅と中央の5箇所を計測します。

この“揺れ”の伝わる速さが速いほど「地盤が硬い」ということになります。

こちらのパソコンに計測結果が表示されます。(反射して見えませんが・・)

計測した結果、硬質な地盤という結果が出ました!良かったです♪

新日本建設はこだわりある家造りをスタッフ一同で取り組んでいます。
今回の記事に関する質問も受け付けておりますので、ご相談されたい方は下記からお問合せください。

WRITE A BLOG
日根居 (営業部)

新日本建設のInstagramやFacebookを更新しています!
「フォロー」や「いいね」していただけると励みになります(^^)

PAGE TOPへ