新日本建設の家づくり

text

BLOG

スタッフブログ

2019.11.08 松岡

木は割れる!!

こんにちは、松岡弘二です。

今回のブログは、これから冬場によく起こる

木の特徴を説明いたします。

タイトルの通り、木は割れます!!

以前のブログでも書きましたが、木が割れるのは当り前です。

(自然乾燥木材と機械乾燥木材では異なります。)

そもそも木が割れる理由は、空気中の水分を吸ったり吐いたりすることにより

木の細胞が膨張・収縮する過程での「動き」です。

前回のブログを見返してみようと思う方は下をクリックしてみて下さい。

https://www.shinnihon.ehime.jp/archives/staffblog/blog-34

割れること事態は、何ら問題ないのです。

木が湿気を吸ったり吐いたりしている証拠ですね!!

冬場は、木材から湿気を出している状態です。

つまりは、冬場の室内の乾燥を防ぐ事になります。

夏場の良さ、冬場の良さ、すべては自然乾燥木材の力です!!

自然乾燥って本当に凄い!!

ただそのせいで、床にも割れが入ったり

床と床の間に隙間が生じます。

(ちゃんと知ることが大事ですね)

これも、木が生きて動いてる証拠です。

また、湿気の多い時期には膨らんでを繰り返します。

冬場の加湿は、人間にも木材にも良いので

上手く加湿器を使って頂きたいとも思います。

もっと詳しく知りたいと思われた方は、是非スタッフまで!!

丁寧に分かりやすくご説明いたします。

これから、お家をご検討される方には~、

新日本建設では、体験宿泊モデルハウスもございます。

冬場の床の暖かさや、木の香り

湿度を調整てくれる木材のお陰で

快適な空間になっている新日本建設のお家を

是非、ご体感下さい!!

WRITE A BLOG
松岡 (営業部)

営業部の松岡です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ