愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2021.12.13 日根居

松前モデル進捗:床の施工完了

こんにちは。日根居です!

現在、松前町筒井にて建築中のモデルハウスに行ってきました!

1階と2階の床の施工が完了していました。床に傷がつかないように養生してあるので見えませんが・・・。

2階にあがってみると、床の断面が確認できる場所がありました!新日本建設では床材に「松」を使用します。他社さんとの違いはこの厚みです!32㎜あります。

一番左側の一般的な「フローリング」は12㎜ほど。合板を貼り合わせて、表面に木目プリントのシートが貼ってあります。

真ん中は「無垢フローリング」無垢材ですがこちらも厚みは12~15㎜が一般的です。

どちらも下地に構造用合板を貼って二重貼りになります。

一番右側が新日本建設の無垢厚板です。下地の構造用合板は貼りません。

県の林業技術センターで強度実験を行い、強度もしっかり裏付けされています。一番良いのはやはり温かみのある肌触りです。

※設計二宮の過去ブログから抜粋

それぞれに、メリット・デメリットがあります。気になる方はぜひ構造見学されてみてください。

見学予約はこちら↓から承っております(^^)/

【随時受付中】松前モデルハウス構造見学

新日本建設はこだわりある家造りをスタッフ一同で取り組んでいます。
今回の記事に関する質問も受け付けておりますので、ご相談されたい方は下記からお問合せください。

WRITE A BLOG
日根居 (営業部)

新日本建設のホームページやInstagramを更新しています!
「フォロー」や「いいね」していただけると励みになります(^^)

PAGE TOPへ