愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2021.12.27 日根居

松前モデル進捗:照明計画のポイント

こんにちは。日根居です。

現在建築中の松前モデルハウスの照明打合せのため、ラ・ヴィータのショールームに行ってきました!

まず、ダイニングには今回、多灯ペンダントライトを採用します。松前モデルを設計した土居の提案です!

同じ種類で形違いのペンダントライトを高さ違いで3灯吊り下げる予定です(*'▽')

多灯吊りで高さ違いにすることで、立体感がうまれるので、こなれた雰囲気に仕上がりそうです。さらにモデルハウスの完成が楽しみになりました。

 

続いて、キッチン。

松前モデルハウスはコンロとシンク+調理台が二列に並んだ、セパレートタイプのキッチンを採用しています。

中央にあるシンク+調理台の上にはライティングレールを取り付けて、スポットライトを設置する予定です。

 

スポットライトは直接型の配光になるので、作業中に自分の手に光が遮られて手元が暗くなるという心配が少ないのでオススメです。

さらに、キッチンのスペースには、スポットライト以外に、ダウンライトを2灯だけ設置します。

スポットライトとスイッチを分けているので、キッチンを使用していないときも、ダウンライトだけONできるようにしました。

例えば、夜、リビングでくつろいでいるときに、のどが渇いて飲み物を取りに行くときにも、キッチンがほんのり明るいので安心です。

あと、洗面の照明には、コイズミのときめきシリーズを採用してみました。女性の方なら共感いただけると思いますが、お肌やメイクがキレイに見えると気分あがりますよね(*‘∀‘)

ときめかないバージョン(笑)も別の場所に設置するので、違いを比較していただけますよ!

家の間取りや動線、暮らしをイメージしながら、細かいところまで相談しながら決めていきました!

松前モデルハウスが完成したら、ぜひぜひ照明の種類や配置なども参考にしていただけると嬉しいです。

新日本建設はこだわりある家造りをスタッフ一同で取り組んでいます。
今回の記事に関する質問も受け付けておりますので、ご相談されたい方は下記からお問合せください。

WRITE A BLOG
日根居 (営業部)

新日本建設のホームページやInstagramを更新しています!
「フォロー」や「いいね」していただけると励みになります(^^)

PAGE TOPへ