新日本建設の家づくり

text

BLOG

スタッフブログ

2019.05.31 日根居

西条下島山の家「構造見学会」を開催しました!

こんにちは。
営業部の日根居です。

先週の土日に、西条下島山モデルハウスで
構造見学会を開催しました!

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございます!

来られなかった方のために、いくつか構造見学のポイントをご紹介します。

 

「梁」の大きさ
梁は屋根の荷重をささえる横架材なので、たわみに強くなければいけません。
なので、高さは30cmとかなり大きめ。

 

 

浴室の断熱
床下の気密性を高めるために、基礎と土台の間をぐるりと気密パッキンで絶縁し、基礎(コンクリート)の部分を断熱材で覆います!

壁には、⾼い断熱・調湿・吸⾳性能をもつセルロースファイバーを隙間なく吹き込んでいます!

 

点検用の人通口もふさぎます。
こうすることで、お風呂場もしっかりと断熱していきます!

 

 

ホールダウン金物

阪神・淡路大震災の教訓(突き上げによる柱抜けが多かった)から定められた「ホールダウン金物取り付け」。

基礎と柱を緊結します!

合計で12個のホールダウン金物を取り付けています(約32坪の平屋)。

ほかにもたくさん、こだわりポイントがありますが
blogではお伝えしきれないので、
気になる方はぜひ、6/8・9の完成見学会に遊びに来てください♪

スタッフがご説明いたしますよ^^

 

完成見学会 松山市石手

WRITE A BLOG
日根居 (営業部)

新日本建設のInstagramやFacebookを毎日更新しています!
「フォロー」や「いいね」していただけると励みになります(^^)

PAGE TOPへ