愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2019.06.01 伊藤

進捗状況~^^

菊間町にて建築中の現場~床の断熱材を施工しました。大引と大引(90㎜×90㎜)の間にはめ込んでいきます。

断熱材は押出法ポリエステレンフォーム保温版3種・厚みが60mmになります。。。床下も綺麗に掃除ができてました^^

次に新居浜の現場~大工さんが床の上に巾木を取り付けてました。一般的に巾木は後に施工するのですが、新日本建設では先に施工して壁(ボード張り)を収めていきます。昔の家は全部こんな感じでしたね。。。

天井の断熱も綺麗に施工できてました。この現場は高性能グラスウール16Kでの施工になります。ピンク色に見えるのが気密シートになります。


施主様ご要望のニッチの収納もすべて無垢材で完成してました。。。仕事が早い^^

新日本建設はこだわりある家造りをスタッフ一同で取り組んでいます。
今回の記事に関する質問も受け付けておりますので、ご相談されたい方は下記からお問合せください。

WRITE A BLOG
伊藤 (工務部)

工務部の伊藤です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ