リフォーム現場紹介in伊予市

  • スタッフブログ
  • 2017.10.04

リフォーム担当の土岐です。

伊予市の現場も仕上げ材を施工している真っ最中です。

床暖房のパネルの上にナラの無垢材を張っていきます。

無垢材でも床暖房対応のものがあります。

床材の含水率(木の中に含まれている水分)を乾燥させて少なくし

熱による伸縮が起きにくいようにしてあるものです。

床材と床材の間に見える銀色の部分が床暖房のパネルです。

この中に温水が流れるパイプが通っています。

それと気になるあの白い物体は・・・・・・・

 

 

 

 

 

勿体ぶりましたが、床板と床板の隙間を調整するスペーサーです。

含水率を少なくしているとはいえ、無垢材なので伸縮があります。

ある程度の隙間をあけてそれに対応しているわけです。

それとこの床材の上の方も見どころです。

少しだけ・・・・・・・

既存の丸太梁を磨きました・・・・・・大工さんが感謝です。

おすすめの関連記事はこちらから

Instagram

タグ一覧

旧スタッフブログはこちら
資料請求・お問い合わせ
0120410006