新日本建設の家づくり

text

BLOG

スタッフブログ

2019.04.30 二宮

LONG LIFE DESIGN~東京お勉強編その3~

こんにちは。設計部の二宮です。
平成最後の日・・・平成大晦日ですね。
楽しいゴールデンウイークをお過ごしでしょうか?

前々回から続く東京お勉強編の締めはこちら。


「D&DEPARTMENT TOKYO」

数年前にとても素敵な年上のお友達に連れてきてもらって以来、はまっています。
こちらのお店は、「ロングライフデザイン」をテーマとして
日本全国の長く使い続けられる家具や生活用品などの販売を行っています。
その商品のどれもが作り手の思いや愛がこもっていて、
機能的で使いやすく、修理をしながら長い間使い続けられるものです。
自分で手を加えながら長く使うとますます愛着もわきますよね!

特に私は家具が気になるので・・・ひそかに狙っています。

マルニ60(広島)のソファ

ニーチェアX(徳島)

 

 

こちらのお店へ行く前は、「川崎市立日本民家園」へ行ってきました。

 


 

東日本の代表的な民家など25件の建物が移築されている、古民家の野外博物館。
古いもので300年以上前の民家などが建ち並んでいます。
実際に囲炉裏に火を入れて、管理などもしっかりされていました。
煙の匂い、なんとなく懐かしく落ち着いていいですね(^^
外国人観光客の方も沢山訪れていました。

ここにある民家は主に名主さん(西日本では「庄屋さん」)のものなので大きい規模のものばかりでしたが、
時代によっては建てられる規模や使う材料には様々な制限もあったそうです。
北国なのに断熱もしっかり施工されておらず、一体どうやって暮らしていたのか!!
なんて思うものもありましたが、それらを少しでも解決する工夫が沢山ありました。
沢山の先人の知恵が、現代のお家へも繋がっているんですよね・・・。

住宅の、まさに究極のロングライフデザイン!

 

近頃は土間が広いお家の人気も増えて来ているように感じます。
昔は当たり前だったものが今では逆に珍しく・面白いものとして取り入れられていますね。

「ロングライフデザイン・・・良いものを永く大切に使う」
私もじっくり考えたいテーマです。

ゴールデンウイーク後半(05.03~06)も鴨川にある住宅展示場パルにてイベントを開催しています。
10連休が長すぎてもうやる事がない!という方もそうでない方も、
ぜひ土間が広めの新日本建設のパル展示場へのんびりしに来てくださいね!

WRITE A BLOG
二宮 (設計部)

設計部の二宮です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ