新日本建設の家づくり

text

新着情報

INFORMATION

2020.05.01

基礎パッキン

基礎パッキンとは、基礎と土台の間にはさみ込む樹脂製の部品のことです。

従来の基礎に換気口を設ける代わりに用いられます。

土台から基礎を分離させるので土台からの湿気を基礎へ浸透するのを防ぎ、建物の耐久性を向上させる効果があります。

建物の周囲にわたって通気孔ができることになり全体的に風が通るので、基礎を欠きこんで換気口を設ける場合に比べ換気量が多くなります。

PAGE TOPへ