愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2021.10.02 新立

地盤って大事 ~続編~

こんにちは。

不動産部コープおうち探しカウンターの新立です。

 

前回のブログでお知らせしていた擁壁工事が、先日、無事に完了しました。

 

Before

 

 

工事中

 

 

After

 

 

以前の擁壁には滑動(ズレ)が確認されており、

 

調査の結果、建築時に従来の擁壁を使用するには危険との判断を受け、今回の新設工事を行いました。

 

 

今回の擁壁は「重力式擁壁」を採用しております。

 

擁壁の役割とは、簡単にいうと土の崩れを止める役割があります。

 

盛土をすると、土は崩れようとします。この崩れようとする力を土圧といいます。

 

土圧は擁壁を横方向へずらそうとするので、擁壁はその力に抵抗しなくてはいけません。

 

 

図で示すとこのようなイメージです ↓

 

 

 

 

今回の重量式擁壁は擁壁の中でも最も基本的な擁壁で、土圧に対して擁壁自体の重さで抵抗します。

 

当然、擁壁自体にかなりの重さがありますので、その擁壁を支える地盤も強固な状態にする必要があります。

 

今回の工事ではしっかり補強していますので、安心して建築が出来ます。

 

 

建物の基礎も大切な役割がありますが、土地の擁壁が不安定だと建物も危険な状態となります。

改めて、、、地盤って大事だなと痛感しました。

 

 

新日本建設はこだわりある家造りをスタッフ一同で取り組んでいます。
今回の記事に関する質問も受け付けておりますので、ご相談されたい方は下記からお問合せください。

WRITE A BLOG
新立 (不動産部)

不動産部の新立です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ