愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2022.01.11 二宮

大工さんの苦労のおかげ

こんにちは。設計担当の二宮です。

こちらは年末のお話ですが、新居浜市M様邸の現場へ行くとちょうど大工さんが一番苦労しているところに出くわしました。
それがこちら。


リビングの勾配天井です。
小幅の杉板を張っています。
こういった平らな面だけならそんなに苦労しないのですが…


(ちなみにこちらは玄関ホールの平天井です。)

理由1:天井が勾配でどんどん高くなっていっている。
理由2:杉板の継ぎ目なく1本物で張っている。
理由3:「束」と呼ばれる短い柱や火打ちが当たる
(寸法を測ってその部分だけ綺麗にカットしています!)
などなど。


しかもこの施工の前段階でも杉板の木目や色柄が綺麗に見える並びになるように板を選定してくれているのです・・・
大工さんが日々苦労して工事してくださるおかげで綺麗な
天井の仕上がりになりました。
ありがとうございます。
仕上がりが楽しみです。

そんなこんなで今年もみんなで頑張ってまいります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

新日本建設はこだわりある家造りをスタッフ一同で取り組んでいます。
今回の記事に関する質問も受け付けておりますので、ご相談されたい方は下記からお問合せください。

WRITE A BLOG
二宮 (設計部)

設計部の二宮です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ