愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2019.11.03 松岡

断熱と光熱費の関係

こんにちは、松岡弘二です。

朝晩、かなり冷え込んできましたね。

昼間は暑いので、体調を崩されている方もいるのではないでしょうか。

私も体調管理をしっかりしていこうと思います。

 

さて、タイトルの通り断熱材のお話しを少しだけいたします。

一昔前には、無断熱のお家もたくさんありましたが

今のお家で断熱材が無いなんてことは、無いかと思います。

どこの住宅会社も高気密・高断熱を謳っていますが

 

よく分からない。違いが分からない。

本当に暖かいの?電気代は節約出来るの?

という言葉をよく聞きます。

 

断熱材は色々な種類があり、特徴も色々あります。

自分の家が、どんな断熱材が使われているか知らない。

ではなく、しっかり聞く、知ることが大切です。

デザインも大事ですが、家の中身の事も、もっと知ってほしいと思います。

新日本建設では、主に『セルロースファイバー』という断熱材を使っています。

https://www.decos.co.jp/interview

セルロースファイバーの特徴は、上のHPを参考にしてみて下さい。

色々な断熱材がある中で、最強と言われている理由が良く分かります。

断熱材を入れた後の当社の現場写真です。(下はアップ写真)

壁・天井にパンパンに施工されています。

床にもスタイロフォームを施工して、家スッポリ断熱材で覆います。(下写真)

優れた断熱材でしっかり覆われたお家は、一年通して快適に生活が出来ます。

もちろん光熱費もお得になります!!

上は我が家の光熱費です。(オール電化住宅)

以前にもブログに上げましたが、本当に光熱費が一年通して安くなります。

電気代の節約は、家庭内の話しだけではなく、省CO2にも繋がります。

つまりは、地球温暖化対策にも繋がってきます。

近年の大災害の原因の一つでもある、温暖化対策として今一度

家の断熱の事を考えてみて下さい。

我慢してするエコではなく、我慢せずに出来るエコ、

そのカギは、住宅の断熱(仕様)にあるのかもしれませんね!!

新日本建設はこだわりある家造りをスタッフ一同で取り組んでいます。
今回の記事に関する質問も受け付けておりますので、ご相談されたい方は下記からお問合せください。

WRITE A BLOG
松岡 (営業部)

営業部の松岡です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ