新日本建設の家づくり

text

BLOG

スタッフブログ

2019.03.15 土岐

リフォーム現場紹介in伊予市

リフォーム担当の土岐です。

伊予市でもリフォームしておりました。

木製建具からアルミサッシへの入れ替えです。

築100年は経過している建物で細部に当時の大工さんの

こだわりが見受けられる立派なお家です。

深い軒を支える腕木も凄いことしてます。

立派な建物ですが、木製建具ということもあり隙間風や断熱性には劣ります。

なので今回、お家の顔である玄関とお部屋のサッシを交換しました。

こちらは玄関、レーザーレベルで水平や垂直を確認して余裕をもった寸法で

玄関サッシを手配します。

築100年も越えると多少なりとも歪みが出てきます。

サッシと既存の柱の間に空いた隙間には無垢材を塗装して額縁を施し、外壁も

焼杉板を張って玄関まわりをスッキリと納めました。

そしてお部屋のサッシですが

こちらも玄関同様余裕をもってさサッシを手配しておりましたので

空いた隙間に無垢材を張り納めています。

玄関の中にも引戸だったところにアルミ製のドアを取付ました。

隙間風が入り寒かった土間玄関ですが、こちらもアルミ製のドアにする事で

断熱性が上がります。

実はこのドア、ちょっと細工してまして

これ実はワンちゃんが出入りできるくぐり戸です。

サッシ屋さんに特注で製作してもらいました。

サッシ屋さんも過去に何回か製作した事があるそうで、

私も勉強になりました。

以上、現場報告でした。

WRITE A BLOG
土岐 (工務部)

工務部の土岐です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ