愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

WORKS 施工事例

新築 60.愛犬が自由に走り回れる中庭がある家
CONCEPT

兵庫県に住んでいたご夫婦。震災をきっかけに地元松山に戻って家を建てられることになりました。

最初は3階建ての予定でしたが思いがけず隣の土地も購入できることになり、広大な敷地を生かして中庭のある平屋にすることに。

以前の家は重量鉄骨のモダンなデザインだったため、新しい家はそれとは真逆の木の家をご希望いただきました。

土地の仲介業者を通じて、木の家が得意な工務店を訪ねたところ、新日本建設を紹介いただいたとのこと。

「ウェブサイトを拝見し、家づくりに対する情熱が伝わってきて、即決めました」とご主人。

「愛犬2匹が走り回れる広い庭」「愛犬が走っても滑らない無垢材の床」この2点のみをご依頼いただき、木のぬくもりに溢れる、明るく開放的な家が完成しました。

床はツヤのある松、階段は丈夫なヒノキ、天井は調湿効果のある杉をセレクトさせていただき、テーブルや建具も、空間に合わせて手作り。

壁には呼吸する自然素材の珪藻土を使っているので、常に心地よい空気のなかで過ごしていただけます。

中庭を臨みながらくつろげるリビングは、片流れの天井が開放感を演出してくれています。

キッチンはオープンでなく、落ち着いて料理ができるよう壁付きの対面式に。

広くて明るい玄関土間は、愛犬のリラックススポットになっています。

下駄箱の素材には、一枚板の桜を使って製作しました。

中庭には芝生を植え、愛犬たちが走り回れるように。縁側風のウッドデッキは癒しのスペースになっています。

玄関土間から直接入れる和室は客間に。プライベート空間と分けたのは遊び心です。

階段には、県内産のヒノキを使用。2階は小屋裏収納と隠れ部屋。

新日本建設の事務所にあったものと同じ飾り棚をオーダーされ、家族や旅の思い出を並べられています。

「香りに癒やされています。やっぱり木が一番ですね」とご夫婦。

今日も、愛犬がのびのびと過ごしているのを眺めながら、ゆったり夫婦ふたりの時間を過ごされています。

※住宅雑誌「愛媛の家」から抜粋

DATA
  • 所在地
    延床面積 199.98㎡(60.48坪)
    敷地面積 463.28㎡(140.14坪)
  • 竣工 2020年2月
    間取り 2階建て5LDK+小屋裏
    家族構成 4人家族
PAGE TOPへ