愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2021.10.26 二宮

まるい 丸い

こんにちは。設計担当の二宮です。

西条喜多川モデルハウスの小話?を少々。
今回は柔らかい雰囲気にしたかったので丸いモチーフを取り入れています。

まずはリビングの一画にあるタタミコーナーの壁。


角が出てこないのでコンパクトな空間も視界が広がってより広く見えます。
裏側はこんな感じ。


逆にちょっと籠れて落ち着く空間にもなります。

土間にある手洗器も丸い形。


家に帰ってすぐ手洗いできたり、土間や外部で水を使いたいときに便利な位置です。
ちなみに下のタオル掛け部分は側板に丸い穴を開けて丸棒を通しただけです。

メインの洗面コーナーも器はなるべく丸い形のものを選びました。


鏡はもちろん丸です。
スペースが限られた部分に大人の目線で丸い鏡を設置すると、背の小さなお子様には見えないので下にちびっこ用の小さな鏡も付けてみました。

こちらはダイニングテーブルです。


加工場スタッフが板を貼り合せて丸くカットし、現場で大工さんが取り付けてくれました。
(加工場スタッフも大工さんも大変苦労していました・・・ありがとうございます!)
丸いテーブルだとテーブル上は多少コンパクトになりますが、角が無いので好きな位置に座れます。
椅子も丸めのデザインのものを選びました。

キッチンや洗面など、ちょこちょこ出てくる照明器具も丸いものをチョイスしています。

しつらえ用の小物の中にはこんなものを用意しました。


刺繍枠に手ぬぐいやハギレを挟んだものです。
(とっても簡単にできますので、ぜひお気に入りの布などで作ってみてください。)

そして外構計画の際も家の中の丸いもののイメージをお伝えして、丸いものを入れていただきました。
アウトドアテーブルや椅子を置ける洗い出しの土間スペース。


目隠し用の格子塀は平面的にも丸いのですが、なんと下の部分も丸くカーブしています。

以上、西条喜多川モデルハウスの丸いものたちでした。

丸、三角、四角、ヘキサゴン、ヘリンボーン、星、うずまき、などなど・・・
世の中には色々なモチーフがありますので、お気に入りの形などがあればぜひお家造りのテーマのひとつにされてみてはいかがでしょうか。

新日本建設はこだわりある家造りをスタッフ一同で取り組んでいます。
今回の記事に関する質問も受け付けておりますので、ご相談されたい方は下記からお問合せください。

WRITE A BLOG
二宮 (設計部)

設計部の二宮です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ