愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2019.10.10 中田

建築基準法

こんにちわ。設計事務担当の中田です。
 
これまでは担当者が書いていたブログですが、全社員がブログを書くという会社の試みにより、今までに書いたことがない人が投稿者として出てくると思います。
社内に知人・友人・担当者がいらっしゃる方、楽しみにしておいてください♪
 
とはいえ、私の仕事関連の話を、となると内容的に書けることが限られるので、少し前に勉強する機会があり、その際に思ったことを書きます。
 
表題に書いた「建築基準法」について!なんだか難しい話を・・・と思われた方も多いとは思いますが、書く人間がそこまで難しいことが分かっていないので大丈夫です!
 
「建築基準法」。 
新日本建設のHPから見て頂いている方であれば、一度は聞いたことがある単語だと思います。
 
勉強を始める際に初めてこの法令集の目次を見て、建築基準法が思ったよりページ数が少なくて驚きました。
普段見かけていた辞書のような法令集(画像参照)、すべてが基準法と思っていたら、なんと最初の185ページのみ。第107条まで。
表紙にも関係法令集で書いてあり、こんなに薄かったら簡単なのでは?とのんきに考えてしまったのですが・・・ 

 
結局、「全国どこでも」「最低限」守るべきことのみしか基準法では定めていない為でした。
実際に、建築基準法施行令というものもあって、結局これも基準法と関連付けられているのでほぼ同じ扱いのようです。
さらに、場所が変われば、場所によっての決まり事があって、増えることはあっても減ることはなく、いろいろな制限が増えるという仕組み。
知れば知る程、気づけば気づく程、考えることが増えていくように感じました・・・
 
勉強することで、間取りを考えたりするだけなら、基準法なんて知らなくても全く問題ないけれど、いざ家を建てる際は最低限知らないといけない事がたくさんあるということを改めて実感。
ただ、お家を建てることを検討している方は、その手助けとなる建築士さんがついています。
どんどん相談して理想のお家を建てることを実現してください!
  
知らないことを知ることも、大きな一歩!
私も建築に限らず、いざ!という時に役立つ知識をいろいろと学んでいこうと思います。

WRITE A BLOG
中田 (設計部)

設計部の中田です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ