愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2019.10.03 二宮

【解説】西条下島山の家 ~「景色を借りる」ということ

こんにちは。設計部二宮です。
今回は「西条下島山の家」についてちょっぴり解説!
これから少しずつ小出しに解説していきたいと思います。

今回の解説ポイントは「景色を借りる」ということ。

前回は敷地内の「お庭」をご紹介しましたが、敷地の外にも素敵なポイントがあります。
今回の建築地は分譲地の一画ですが、幸いにも周辺が田んぼに囲まれていました。
風が良く通り、稲の成長とともに季節を感じる事ができます。

そんな風景を少しお借りした部分はこちら。

まず、敷地のアプローチを抜けて玄関の前に立つ瞬間。
ふわっと涼しい風が抜けます。

 

 

こちら側の田んぼは玄関に入ってからも拝借。

足元には田、上には青空。
玄関土間のすぐ脇には和室がありますが、和室からも玄関土間を介してその景色と風を感じられます。

 

 

 

そしてさらにこちらの方向。

 

先ほどまでの田んぼとはまた別の方向ですが、リビングからプライベートな空間への廊下の先に大きな窓を設けました。

(こちらの方向は過去の記事で工事中にも稲穂の成長を少し載せましたね・・・)

このおかげで奥行き感もUPの上、とてもいい風が抜けてくれます。
暗くなりがちな廊下の明るさも確保できます。

限られた敷地と予算の中で、なかなか気合の入ったお庭が作れない・・・。。
そんなときは「お隣さんの景色をお借りする」のがオススメです。

 

先日、打合せ帰りに敷地内のお庭の植栽の水やりに立ち寄ったところ、ちょうどお隣さんは稲刈り作業中でした・・・
たわわに実った稲穂の風景はその日で見納め。少し寂しい・・・。
しかし、稲刈り後の田んぼには鳥たちが降り立ったりと、また違った風景を楽しむことができるはずです。
秋・冬の景色もぜひ見に来て下さい。

 

 

さて、今週末の10月5日(土)と6日(日)はお施主様のご厚意により松山市立花にて完成見学会を行わせていただきます。
松山市の市街地中心部なので田んぼには囲まれていませんが・・・
仲の良い家族やご近所さん・お友達に囲まれてくつろげる縁側ウッドデッキや明るいLDK、無駄のない間取りなど
家づくりのヒントにしていただけるポイントがたくさんです。
ぜひご予約の上、お越しください。
皆様のご来場、心よりおまちしております。

WRITE A BLOG
二宮 (設計部)

設計部の二宮です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ