新日本建設の家づくり

text

BLOG

スタッフブログ

2019.04.27 二宮

近代建築の巨匠「ル・コルビュジエ」~東京お勉強編その2~

こんにちは。設計部の二宮です。
前回の東京お勉強編の続きです。
アアルト展の後は、こちらへ行きました。


国立西洋美術館で開催中の「ル・コルビュジエ 絵画から建築へーピュリスムの時代 展」

建築に興味がある人ならご存知の、近代建築の巨匠「ル・コルビュジエ」
(本名:シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ)
近代建築の第一人者として国際的に注目される以前から、画家としても活動していました。
「ル・コルビュジエ」は建築家として活動する際の所謂「ペンネーム」だそうですね・・・。
生憎、時間があまり無かったので駆け足で鑑賞してしまいましたが・・・
コルビュジエと交流のあったパブロ・ピカソら同時代の作家の作品や建築模型なども展示されています。


コルビュジエが日本で唯一設計した国立西洋美術館の空間でコルビュジエの作品が鑑賞できるなんて贅沢!
しかもコルビュジエがデザインした名作椅子にも座れる!!
(やはり首都圏、一度に色々鑑賞できて羨ましい環境です・・・)

絵画も描くし、家具などのデザインもするし、偉大な建築家はまさに「総合芸術家」なのだと実感したのでした。

こちらは5月19日まで開催されています。

東京お勉強編・・・次回へ続く。
もう1回だけお付き合いください(^^

WRITE A BLOG
二宮 (設計部)

設計部の二宮です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ