新日本建設の家づくり

text

BLOG

スタッフブログ

2019.06.20 二宮

組子障子のデザイン その後

こんにちは。設計部の二宮です。

以前のブログにてお伝えしていた組子の障子について。

先日の日根居のブログ記事でもご紹介しましたが、
最終的に決定し、製作していただいたものはこちらです!

組子の基本デザインは「麻の葉」です。

「麻の葉」でもいくつかパターンがありますが、
今回のデザインは、基本的に縦と斜めの3つが交わる部分が特に難しいらしく・・・
そして端の部分もきっちり交点で終わらないといけないので
扉の全体の寸法を測ってから、それぞれの細かい部材の寸法と角度を計算し・・・
1,000を超えるパーツひとつひとつを隙間なく組み合わせ・・・
とてつもなく果てしない作業です!

きっちり仕上げてくださる職人さんの仕事に脱帽です。
ありがとうございました!!

組子の繊細なデザインに合わせて、障子の桟の太さも通常より細くしてくれています。

ところどころ色が違うのは、樹種を変えているからです。
基本的に「檜」で作っていますが、色が濃い部分は「桜」です。

今回一緒に製作させていただいたダイニングテーブルも「桜」。

こちらのダイニングテーブルの天板も、
以前にお施主様に加工場へお越しいただいて一枚板を選んでいただきました。

この木と出会ったことや家づくりの間の色々を、
生活しながら楽しく思い出していただければ幸いです。
U様、完成おめでとうございます。

WRITE A BLOG
二宮 (設計部)

設計部の二宮です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ