愛媛県松山市で自然素材の家・無垢材の家建築 | 新日本建設

text

BLOG

スタッフブログ

2019.08.22 二宮

高知旅

こんにちは。設計部の二宮です。
8月ももう少しで終わりですね。
特に興味はないかもしれませんが、私の2019夏の思い出をご紹介。
前回はしまなみ海道満喫旅編でお送りしましたが、今回は高知編。

ずっと行きたくてなかなか行けていなかったところへ行ってきました。
「高知 蔦屋書店」です。
書店の枠を超えた店舗の作り方が最近評判のTSUTAYAですが、本当に一日中居れそうです!

一面の本棚ディスプレイにわくわく。
こんな本棚があるお家に住みたいというご要望も時々お伺いしますね~。

今回の一番の目的はこちら。

ちょうど「ニシクボ サユリ」さんというデザイナーさんの展示をしていました。
(現在こちらの展示は終了しています。)
シンプルだけどキャッチ―でポップな感じがとてもツボです。

 

 

お昼は「食事と図書 雨風食堂」へ。

住宅と田んぼに囲まれた中にありました。
のどかな風景を眺めながらの美味しい食事が身体中に染み渡ります。

本を読みながらのんびりお茶・・・なんてのも素敵です。

古材を使った家具類や、ひとつひとつ違う食器などとても味があります。
この一角の雰囲気が特に素敵。

 

 

 

そしてお次は「藁工ミュージアム」へ
かつて藁を保管していた土佐漆喰の蔵を改修した美術館です。

改修設計は無有建築工房の竹原義二さん。
内部は展示物撮影不可のため写真はありませんが、元々のものを活かした上でのダイナミックな木材の魅せ方がさすが!な空間でした。

 

 

そしてしつこいくらいのかき氷ネタを・・・。笑

お店は「テルツォ・テンポ」

かき氷の美味しさは説明するまでもなく・・・

こちらのお店の雰囲気もまた味があってよし!
こちらもこの一角の雰囲気が特に素敵でした。

先ほどと似たような空間・・・
どうやらこの日は、壁際に小さなペンダントライトが掛かっている空間が特に気になってしょうがなかったようです。笑

最後のシメは「安兵衛」で美味しい餃子を思いっきり食べました。

美味しい高知を満喫できました♪

 

 

 

さて、いよいよ今週末の25日(日)は、年に一度のオーナー様感謝祭です。
今年は例年とは少し違った趣向で、夏祭りの縁日がテーマのようです。
浴衣や甚平をお持ちの方はぜひ着て来てくださいね。
そして豪華景品のくじ引き大会!
もちろん、毎年恒例の伊藤(現場監督)特製焼きそばもあります。笑
新日本建設20代若手チームを中心に張り切って準備中!
それ以上の年代も含めて社員総出でお迎え致します!!

夏の終わりのご家族の思い出に、ぜひぜひお越しください(^^

新日本建設はこだわりある家造りをスタッフ一同で取り組んでいます。
今回の記事に関する質問も受け付けておりますので、ご相談されたい方は下記からお問合せください。

WRITE A BLOG
二宮 (設計部)

設計部の二宮です。よろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ